2015年10月28日 石花道場 第六回

参加者: 5名
初参加: 1名
新・石花名:

【本日の道場トピック】
ミニ講義: 作品紹介 Robert Kauffman, Renato Brancaleoni

【本日の作品】テーマ「石を生ける」

テーマ概説
「積むんじゃない、立てるんだ!」とは言いつつも、生け花や盆栽の日本風味を追う石花において、石を生けるのは避けて通ることはできない。
そもそも、卓上での石花には台座が必要であり、石の固定に適し、石と調和できる素材で、石そのものを引き立てるものであることが望ましい。今回用意するのは、三号駄鉢(素鉢)と呼ばれる汎用的植木鉢である。
また、台座には安定が必須であり、小石よりやや大きい入れ物であれば、いくつかの石を盛ることで重量が増す。この段階から、「生ける」石をアレンジして、石花の名にふさわしい卓上作品に仕上げてほしい。
創作のコツ
全ての石花に共通することですが、トップ石を決めておいて、それに見合う色や大きさの石を鉢に盛り込むのがよいでしょう。最初は、石を載せる台座石を中心に据えて、鉢との隙間を埋めるようにして台座を作るのをお勧めします。慣れてきたら、細長い小石を探して葉や茎に見立てて、石を生けてみてください♪
また、鉢などは大抵左右対称になっているので、石は非対称になるようアレンジするのが、美しく見せるコツです。
石花会の命名由来でもある、鉢に生けた石花は、海外でも閲覧されているサイトに投稿するのがお勧めです♪

※投稿お待ちしております![ここをクリック]♪
※↑「キャプション」欄に石花名・タイトル・コメント等記入してみてください。