静岡市の中山間地、通称オクシズでロックバランシングに取り組んでおります。石花久作(きゅうさく)と名乗らせていただきます。

始めたのは2014年7月。家族が見ていたテレビ番組に石花ちとく師匠が出ていて、たまたま目に留まったのがファーストコンタクトです。

そもそもは、仕事でよく行く中山間地の衰退を目のあたりにして、街の人を中山間地に呼び込みたいとの問題意識を持っておりました。ロックバランシングの存在を知って、これなら街の人を山に呼び込めるかもしれないと思いつきました。街中に石は少ない一方、山中の河原には無尽蔵に石がありますから。そして、まずは自分でやってみようと我流でやりはじめたのです。

晴れた日の昼休みはできるだけ河原の近くで弁当を食べ、そのあと30分ほど石を積む、ということを繰り返してなんとなくコツをつかんできました。やればやるほど奥深さを感じ、すっかりはまりこんでしまったわけです。そして今では、興味のある人に教えに行ったり、イベントで実演&ワークショップをやったりしています。

普段、石を積んでいるのは静岡市を南北に流れる安倍川です。この安倍川は全国でも屈指の急流で、上流部には大谷崩れという日本三大崩れがあるなど、崩れが多いことも特徴になっています。ということは、石がどんどん生み出されているわけです。多様で変わった形の石の宝庫です。

中山間地の河原は谷間になるので、空を効果的に背景にして写真が撮れるのもいいところです。

悩みは角がとれた丸い石が少ないこと。下流にいけばいくらでも転がっているのに、ここでは本当に少ないです。丸い石を見つけるとうれしくなってしまいます。

こうした条件もあって、ロックバランシングも中山間地ならではの作品になります。オクシズ(静岡市中山間地)エリアの活性化への願いもこめてオクシズ・ロックバランシングとしてInstagramやTwitter、FB等で作品を紹介しております。
日本全国でロックバランシングをやり始めると、各地方の山、川、海・・・それぞれでロックバランシング作品の特徴が現れるのではないか、そんな期待を持って、微力ながら普及の力になりたいと思っております。

オクシズ・ロックバランシングのこと

One thought on “オクシズ・ロックバランシングのこと

  • 2015年9月26日 at 11:38
    Permalink

    石花久作さん、こちらでは初めまして!
    安倍川は「しょんないTV」のとき、石を拾いにいったことがあります♪
    いつかオクシズ・イベント企画したいです、宜しくお願いします!